身近な自然  

2018年6月14日木曜日

雲、ミズイロオナガシジミ、オオスズメバチ、コミスジ幼虫、カノコガ、イチモンジカメノコハムシ、シオヤアブ、

お昼過ぎ 東の空に巻雲

ミズイロオナガシジミ まだ元気

オオスズメバチ よく出会うので、巣があちこちにあるのかも....

コミスジの幼虫 成虫からはイメージできないトゲトゲ


カノコガ、多い

イチモンジカメノコハムシの幼虫 背中に抜け殻を背負ってカモフラージュ

抜け殻をあげて威嚇しているつもり? 持ち上げることができるなんて器用

シオヤアブの♀ 毛だらけ

2018年6月13日水曜日

アキアカネ、アオハダトンボ

林縁でトンボ2種見られた

今年初のアキアカネ

アオハダトンボらしい 
5月14日に続いて見られたアオハダトンボ 遠くから見るとハグロトンボに見えるが、羽化してまもないアオハダトンボでは?

赤城山、榛名山、ツバメの雛たち

今朝は青空が広がり、気持ちの良いさわやかな朝になった。山々もくっきり、美しい山容を見せていた。

赤城山

榛名山と早苗

民家のツバメ 今日にも巣立ちしそう...

こちらはまだまだ.... 親がちかくで鳴いたところ、ヒナたちはスッと頭をひっこめた。

2018年6月11日月曜日

カッコウ

今朝雨の中、家の近くで鳴いていたカッコウ。ヒヨドリに追い払われていた。よそモノは辛いね~。このまま近くに滞在すると、4年ぶりになる。

2018年6月10日日曜日

ムラサキシジミ、カノコガ、エサキモンキツノカメムシ

久しぶりにムラサキシジミを見た。羽化してまもないと思われる。

6月と8月に発生するカノコガ。

スラックスについていたカメムシ。家まで運んできたらしい。