身近な自然  

2024年2月19日月曜日

サンシュユ、カワヅザクラ

 雑木林のサンシュユ(植栽)がまもなく咲きそう。

カワヅザクラ(14日撮影)はポツポツ咲き始めていた

2024年2月17日土曜日

クロテンフユシャク、クヌギカメムシ卵塊、ツヤアオカメムシ、スズメバチの巣

昼間、フワ~っと白っぽい蛾が飛んで、下の方に止まった。フユシャクのクロテンフユシャクのようだ。最近夜の観察をしていないので、フユシャクに会うのは久しぶり。

毎年観察しているコナラに産み付けられたクヌギカメムシの卵塊をチェック。孵化が始まる頃。そろそろのようだ。幼虫はゼリーを食べて、コナラの葉が芽吹くのを待つ。
家の中にいたツヤアオカメムシ(死骸)
いつだったか(冬に入ってから)、家の中で飛んでいたことがあった。捕まえることができず、それっきり忘れていたが、部屋の片隅に転がっているのを発見。つやつやして、生きているみたい。
2月14日撮影のスズメバチの巣 
12月に発見してからも、その後の雪や風にもめげず、今だしっかり枝についていた。
日付の変わった16日2時半頃の夜中、最大18mの風が吹き荒れたこともあってか、巣は落ちたようで、残骸も見当たらなかった。

2024年2月15日木曜日

ジョウビタキ♂

庭にジョウビタキ♂がやってきた。ここは♀のテリトリなはずだが、たまにスキをねらって?やってくる。ここに♀がやってきたら、多分バトルになると思うので大丈夫かなと思っていたが、水を飲み、3分ほどの滞在で飛んでいった。

2024年2月11日日曜日

フクジュソウ開花、アカゲラ、アオゲラ、冬のユスリカ

庭の片隅でいつの間にかフクジュソウが開花していた。 春遠からじ....(^^♪

雑木林では連日キツツキたちが飛び交っている。この時期運が良ければ3種見られる。

アカゲラがコナラに止まったので追いかける。動きが早い。

と、同じ木にアオゲラがやってきた。アカゲラを追い払うようなことはしないようだ。
一瞬だが、2種のツーショット。ちょっと珍しいかも。
かなり昔、双眼鏡に3種(アカゲラ、アオゲラ、コゲラ)が同時に入ったことがあった。今では懐かしい思い出。

白菜を洗っていたら、小さな羽虫を見つけた....。冬に発生するユスリカの成虫のようだ。ケースに入ってもらったが、翌日も元気な様子。触角がふさふさしているので雄らしい。外に出したが、口がないので、何も食べることはできないし、交尾する雌もいない。数日のはかない命.....。

2024年2月5日月曜日

雪の中のツグミ、スズメ

午後から雪が降り始め、4時頃にはかなりの積雪になった。水盤にも雪が積もっている。

ツグミ  白一色の風景に呆然としている....?

スズメたちも困惑....

2024年1月30日火曜日

ツグミ、ヒヨドリ、キツネの声

 庭にようやくツグミがやってきた。つい先日まで群れていたツグミだが、ここに来てようやくばらけて、それぞれ縄張りを持って行動を始めたようだ。ヒヨドリ、ムクドリに追い払われることもなく、悠々としていた。

水を飲んだあと、このポーズで随分長いこと止まっていた。

ようやく動いた。
下におりたと思ったら、羽繕いをはじめた。何だか余裕がある感じ。
また上に。
メジロ用に林檎を刺しておいたが、ヒヨドリが必死になって啄んでいた。
29日夜9時半頃、近くでキツネがワンワン鳴いていた。どこにいるのか探したが分からなかった。→ キツネの声

月に向かって犬の遠吠えっていうのはよく聞くが、月に向かって鳴くキツネっているのかな?昨夜の月の出は9時過ぎだったらしく、地平線に大きく、それも赤い月だった....。ちょっと不気味...。

2024年1月29日月曜日

ムクドリ、ヒヨドリ、アカゲラ

 庭に毎日やってくるムクドリ


ナンキンハゼの実を食べるヒヨドリ

アカゲラ
おまけ:グレープフルーツ すごい数! 昔実生から育てたと聞いている。以前食べてみたが、確か美味しいとはいえなかったような...(^^;。

2024年1月23日火曜日

里山整備 枝打ち、伐採、集積  ノスリ、飛行機

里山整備も10年目になり、更新の必要な古木や曲がった木などの伐採を専門家にやってもらった。
手際よく、枝打ち、ロープで下におろす。

いつもながら身軽~。腰にチェンソーぶら下げてのアクロバットな枝打ち風景。恐ろしや~。

丸太の集積も重機を使って、あっという間に.....。

近くの木に止まっていたノスリ。チェンソーの音も気にならない?
空に結構低空飛行の自衛隊の輸送機?が南へ飛んでいった。

2024年1月17日水曜日

雪景色、子どもは風の子、ツグミ

昨日は朝から雪景色。午前中間断なく降り続いていたが、午後晴れ間が出て溶け始めた。風が強く、寒い一日だった。

16日11時頃の庭

今日は風もなく、雲一つない冬晴れになった。

冠雪の赤城山

榛名山もくっきりだったが、雪はかぶっていないよう....
谷川連峰は真っ白

15日も北風が強く寒い一日だったが、H保育園の子どもたちがお散歩にきていた。半袖、半ズボンの子もいて、たまげた。子どもは風の子だね~。
この日もツグミがまだ集団で滞在中。いっせいに飛び立った数に驚く。50羽以上いたと思う。びっくり(@_@)。

2024年1月13日土曜日

ツグミ

公民館での打ち合わせの帰り道、家の近くの電線に今日もツグミの大集団。30羽くらいいたようだ。1月にこれだけの集団を見るのは初めて。どうなっているのだろうか。