身近な自然  

2021年5月15日土曜日

キジ、カワウ、オオヨシキリ、ワカケホンセイインコ

キジ
上武道路近く、キジが堆肥の上に止まり、リラックスした様子で羽繕いなどをしていた。MFで何組のキジが繁殖しているのか?知る限り3組はいると思う。

大型の鳥が電柱に止まっていた。シルエットで分かるカワウ。どこへ行こうかと思案中?


オオヨシキリ 
桃ノ木川、細ケ沢川合流地点でのオオヨシキリたちは、数メートルごとに縄張りを張っているのではと思うほど密度が高い。声の競演、近くの住人にはちょっと迷惑かも。
ぼけぼけながら、赤い口が見えた。
ワカケホンセイインコ
子育ては順調なのか、♀がやってきて、中に入っていった。待つこと15分、突然飛び出してきて、飛んで行った。まさに一瞬。繁殖時期の親たちは、子育て中は気配を消すように行動している。

モグラ、シロコブゾウムシ、クヌギカメムシ

道端でモグラが死んでいた。ケガしている様子はない。餓死かな?乾燥が続いていて、ミミズも少ないのでは?

ベルベットのような毛なみ

シャベルのような手

足はやや小さい
シロコブゾウムシ初認。気配を感じてか、ころりと下に落ちた。拾って切り株の上に置いたが、ずっと死んだ真似をしていて、身動きせず(^-^;。
クヌギカメムシ
12月にコナラの幹の隙間にゼリー状の卵を産卵、2月末に孵化、3令になるまでゼリーを食べて育った幼虫はコナラが芽吹く4月には巣を離れて新芽を食べて育ち、5月には成虫になったと思われる。

2021年5月12日水曜日

ツバメ、ダイミョウセセリ、クワノメイガ

 ツバメが田んぼで土をついばんでいた。いよいよ巣作り本番。

病院の入り口で、去年の巣をちょっと手直しして、はやばやと抱卵中のツバメ。9日頃から抱卵を開始したようだ。
朝が少し寒いせいか、チョウが少ないように感じる。それでもようやく今朝ダイミョウセセリを初認。結構活発に飛んでいた。
イチョウの葉っぱに止まっていた蛾 多分クワノメイガ。よく似たノメイガでチビスカシノメイガがいるが、翅の模様の特徴から同定。
おまけ:昨日の朝、細ケ沢川の左岸を歩いていたら、頭のうえでドローンが飛んでいた。
道の駅の工事の関係者が飛ばしているようだった。私が映っちゃっているね.

2021年5月11日火曜日

スズメ、うどんげの花

 道を歩いていたら上の方でスズメのヒナの声がした。上を見上げて??

しばらく見ていて、どうやら変換器?の中に巣があるらしい。ここのどこに?親がやってきた。
ここらしい。いろんなところの隙間を利用して子育て中。

下に目をやるとギシギシらしい植物が....。どうやらナガバギシギシらしい。
こんなところにウドンゲの花が....。クサカゲロウの卵を偶然見つけた。
今までいろいろなところでウドンゲの花を見ている。いつも不思議に思うのが、人工物についていることが多いこと。どこでもいいから産み付けているようにしか見えない。

2021年5月10日月曜日

アサマイチモンジ羽化、キアゲハ羽化

Eさんからいただいたアサマイチモンジの蛹が昨日羽化した。4月26日に蛹化したとのことなので、13日目で羽化したことになる。
5月9日
気が付いたときにはすでに翅がのびていて、体液が出た後だった。
22時頃
今朝、恒例の記念撮影をして放蝶する。(@^^)/~~~。どこかで会いましょう。

昨年9月に蛹化したキアゲハが今日ようやく羽化。なんと蛹化から8か月近くもかかっての羽化である。蛹に異常があって羽化できないのではと、外に放置しておいたところ、たまたま11時半頃、蛹が割れて頭が出かかっているのを発見。まさにグッドタイミングだった\(^o^)/。
蛹化が遅かった個体のほうが2週間ほど前に羽化。蛹化が早かった個体の羽化が遅れて今日羽化。何がそうさせたのかはよく分からない。不思議。
羽化直後 11時30分頃

11時45分頃

12時40分頃

14時頃 余分な体液を出し、スタンバイ

恒例の記念撮影

外に出しバラの上に乗せる
good luck!