身近な自然  

2019年1月21日月曜日

フユシャク

雑木林に行く度にフユシャク(♂)が飛んでいるのが見られるのだが、全く止まらず、すぐ見失っていた。今日はたまたま止まりかけているフユシャクに出会い、証拠写真を撮ろうと構えたがすぐ飛び立ってしまった。かろうじて撮れた一枚。拡大して調べてみたところ、多分クロバネフユシャクかな?

夜、たくさん飛んでいるに違いない。翅のない♀にも会えるかも.....

窓越しバードウオッチング(5)  オナガ

雨が降らず、毎日カラカラの天気。山がすっきり見えて気持ちがよいが、一雨降ってほしいもの。
今朝の赤城山

榛名山

鳥たちが毎日入れ代わり立ち代わり、水浴びや水を飲みにやってくる。
オナガ

2019年1月19日土曜日

シメ、ビンズイ、カワセミ

25日に行われる野鳥観察会の下見に敷島公園へ。1月に入って公園に来たのはすでに4回目?かな。全体に鳥の数は少なし。カラ類も少なく、ヤマガラには出会わなかった。この冬は里に下りてきていないらしい。ビンズイは例年通りの感じだが、ツグミはまだ少ない。セキレイ類は全く見られず....。去年たくさん見られたフユユスリカが発生していない?カワセミは水辺を行き来しているようで、運よく見られた。いつも公園に来ている人の話では、ルリビタキ、アトリも見ているとのこと。当日に期待しよう。
シメ

ビンズイ

カワセミ


2019年1月17日木曜日

クビキリギス

畳の上にどういうわけか冬越しのクビキリギスが.....! 多分私がズボン?につけて外から運んできたらしい。今日は暖かかったので、冬越し中の虫も啓蟄と間違って?出てきたらしい。まだ早すぎるよ~~

ばんざ~い

手ごろな昆虫を見ると、つい美味しいのかなと思ってしまう ヘ(。。ヘ)☆パシッヽ(^^;)

2019年1月15日火曜日

窓越しバードウオッチング(4)カオジロガビチョウ

毎日やってくるカオジロガビチョウ、今朝は代わる代わる水浴びに来ていた。


代わってちょうだい!


徐々に鳥種も増えてきた。いつもならとっくに来ているツグミがまだきていない。
この冬やってきた鳥は、スズメ、ヒヨドリ、シジュウカラ、メジロ、ムクドリ、オナガ、ジョウビタキ、キジバト、モズ、ハシブトガラス、カオジロガビチョウ